sacredkith

ブログで発見 FXの傾向と対策!

2016.03.30 Wednesday | -

FXのことを調べようとネット検索で、色んなブログを見ているけど、これがけっこう勉強になる

DMM FX申し込みガイド
http://dmmfx.biz/

まずわかりやすいのが、負けが何回か続いているところで、更新されなくなったブログが多い。これは単純に負け続けたことで、FXをやめてしまった確率が高い。

そして、負け続けた時期があったものの、きっちりとブログを継続しているパターン。この人はその後きっちりと勝てるようになっていることが多いです。

負けている時に自己分析をしっかりしている人が多く、テクニカル等も色々と試しながら、トレード分析力を高めている様子が書かれたりしています。本人が自覚を持ってやっているかはわかりませんが、客観的に読み進めると、しっかりと弱点を補っているように感じます。

勝っている時の記事を読むよりも、負けている人がどのように勝てるように考え、方向転換していったかを読むことで、自分のトレードにも活かすことが出来ると感じます。

FX〜OCO(オーシーオー)注文を覚えよう!低レバレッジで長期保有をしていくスワップ狙いの方には大きく関係してきませんが取引を重ねながら利益を出していく手法の場合にはOCO(One side done then Cancel the Other)注文を覚えておくと良いです。

為替相場で上限と下限が決まった範囲を値が行ったり来たりする場合がありこういった状況が長く続く場合は、収益チャンスがなかなかありません。

ですがこういった状況が終わると、その後に大きく相場が動く可能性もありますので、OCO注文で利益になる注文と損切りの注文を同時に出しておくことにより、大きな損失になることがないようにしておくことが出来ます。

OCOの注文例をご覧になってみてください。

現在115円で買いポジションを保有しており、114.70〜115.20くらいの間をいったりきたりしている状況

こういった状況の後に相場が一気に動いてしまうことがあります。それによって利益になれば良いですが逆に動いてしまい損失が大きくなってしまう可能性も十分に考えられます。

そういった状況も考えて以下のようなOCO注文を入れておくことで、損益を最小限に抑えておくことが可能になります。

尚、利益は欲張らない程度に注文を入れるようにします。

FXを始めようと思い出して約1ヶ月ちょっと。結局まだどの取引業者でFXを始めてみようか悩んでいるところです。

ネット外貨入門用の本で取引業者選びのポイントとして FXの場合は知名度やシェアが高いところが良いという事が書いていました。国内でFXを扱っている業者は300以上もあるらしく、そういえば今利用しているネット銀行でもFXが出来るような事も記載がありましたし、逆にいろいろな所で扱ってる商品だからこそ何所で取引するか悩みますよね。

300以上ある業者でやはり悪質な所もあるようなのでFXの場合は まずは知名度があり安心出来るところで始めた方が無難のようです。けどやっぱり手数料も安いとこがいいな・・(´ρ`)

ネットでいろいろと見ているとDMM FXは結構知名度が高いみたいですね。提供される情報の質やサービスの質も高いようですが、ただFXの取引時の手数料が高いのが難点のようです。ひとまず貧乏金無し。10万の少額で始める予定ですので手数料が高いのは痛い。

他にも信頼と安心感がありそうな会社で探してみるとマネーパートナーズ。ここは楽天グループがスポンサーの会社らしい。まあライブドアの件もあるし名前が売れてるからどこでもいつまでも安心という事は 無いかもしれないけど無名の所よりは安心して取引できそうですよね。手数料もDMM FXより安いみたいです。

いろいろ迷ってますがこうなったら複数のFX取引業者で口座開設してみようかと考えてます。僕はネットで株取引は既に1年半程前から初めてますが、ネット株取引する為には証券会社に口座開設をする必要があります。

現在は5つの証券会社に口座を開いています。各証券会社によって株取引をする際の情報ツールが様々あったり、株売買する際の手数料体系も投資する資金によって各証券会社メリット・デメリットな部分がありますし、最近のネット証券は口座を開く際の料金や、口座管理料は無料の所が多いので複数で開設しています。
author : admin | - | -